16 
提供:遊楽トラベル
皇帝の山・泰山と孔子の故郷・曲阜(2泊3日)
中国5大山の泰山、孔子・孟子・顔子を輩出した儒教の聖地を巡る。
行き先:その他 設定期間:2013年04月01日~2014年03月31日
日数:3日 値段:4,600元~/お一人 元(RMB)
宿泊地:その他,泰山、曲阜 出発地:上海

■このツアーの見所

中国5大山の中で最も東に位置する泰山は、神聖な地として古くから崇められてきた道教の総本山。雄大な自然の中に神秘な建築物が溶け込む。歴代の皇帝はここで天と地の神を祀り、天下を統一したことを天に報告する「封禅の儀」を行った。中国三大宮殿の一つ岱廟天贶殿を訪問、1545mの主峰まで続く7000段の登山道の最後の部分「天街」の階段を登り、唐の玄宗皇帝御筆の石碑、古代建築群碧霞祠、玉皇殿などを訪ねます。


1日目:泰山神憩賓館(四星)
2日目:曲阜厥里賓舎(四星)
4,600元~/お一人、1人部屋追加700元
子供 Extra Bed 利用:2,350元~、添い寝:2,050元~
航空諸税:大人:240元、子供:60元

【最小催行人員】2名以上催行
旅行条件:
1.上海~済南~上海の航空券:エコノミークラス利用。
2.食事:1日目昼食から3日目昼食まで全食を含みます。
3.ホテル:日程表記載或は同級ホテルで2名1室利用。1名1室利用は追加料金となります。
4.観光:専用車(中国製ライトバン)、日本語ガイド付き。
5.日程表記載の訪問箇所の入場料金を含む。
6.添い寝のお子様朝食は含まれておりません。
注:泰山登山には歩き易い運動靴をご用意下さい。

■希望期間 から
人数 大人 子供 (2歳~12歳児)
  幼児  
■部屋数    
 
この条件で探す
掲載開始日:2013年04月24日
【マークの見方】
上海発
北京発
広州発
大連発
青島発
杭州発
厦門発
その他発

参加旅行会社情報